毎日自由人

馴染みのある街で街コン

独立するまでは皆さん、実家にすんでいますよね。

 

20歳位になるまでは馴染みのある所で生活していることが普通です。
それは特に学生時代の思い出なんかもそこにあるということです。

 

いつも行っていたコンビニやカラオケ、映画館にスーパー。

 

馴染みのある場所であれば、何処に何があるのかがわかりますし、大体は周りの人間も分かってきます。
顔馴染みの人だってたくさんいるのではないでしょうか。
馴染みがあるというのは、離れた事がある人にはわかる事ですが、かなり安心します。

 

そうなると結婚もできれば地元でしたいと考える人は少なくありません。

 

とはいっても、出会いはそんな簡単ではないですよね。
そこでお薦めしたいのが街コンです!街コンであれば地元での出会いもできます。

 

とはいっても、怖いのが地元の知り合いにあってしまう可能性があるという事ですよね(笑)慣れた所で子供も生むたいでしょうし、学生時代の誰かとつきあってみるのも良いかもしれません。

友達の子供のアルバイト

学校でイジメにあり、友達の子供が家から出てこなくなりました。

 

イジメって本当に嫌なもので、イジメをみていた子にもトラウマを与えるものです。
その上、イジメをしていた子は謝ってしまえば解決できると思っているのです。

 

一度イジメや疎外感を受けた子というのは立ち直るのに何年もかかるのに、終わってしまえばそれで終わりだと思っているのですよね。

 

話を聞いたときに、こちらがなきそうになってしまいました。
それから何年かして、その子も少しずつ大人になる少しだけですが外に出られるようになりました。

 

まだ働いているわけではないのですが、本人はそろそろ頑張りたいと思っているようです。

 

ただ、ずっと働けるわけでもないので、私的には高校生なら最初は単発バイトが良いかなと思っています。

 

幸い、私の子供と同じ年なので、二人で行けば、その子も安心できるかなと思っているのですが、そうなると余計に派遣や単発の仕事になりますよね。

 

社会復帰のきっかけにも、どちらかといえば単発の方が負担が少なく単調作業が多いのも選べますので良いのかなと思いました。

期間限定のパンにメロメロ

私はご飯よりもパンをよく食べます。
パンって色々な種類があるじゃないですか。飽きがこないのでご飯よりも食べてしまうんですよね。3食パンでもいいくらいです。
好きなパンは何かと聞かれたら悩んでしまいます。
王道のあんぱん、クリームパン、メロンパンはどれも好きだし、季節限定のものも気に入って良く食べてます。

 

季節限定のパンだったら期間内に何個でも食べてしまいますね。
特に栗やカボチャ、イチゴやさくらのパンは一年中販売してくれればいいのにと思うほど好きです。
期間限定にしておくのはもったいないと思うんです。
でも期間限定だからいいのかもしれないですね。
限られた期間内でしか食べられないものだから好きになって何個でも食べたくなる、
そういう心理をついてきているのかもしれません。
だとすると、期間内に何個も食べてしまう私はまんまとその戦略に引っかかっているというわけですね。

 

でも本当においしいのだから何個でも食べてしまいますよ!好きなものだったらパンじゃなくても食べたくなりますしね。
パンっていっぺんに何個も食べられるものじゃないですよね。私もせいぜい一食につき2個が限界です。
だからこそ期間限定のパンのありがたみが出てくるのです。
できるだけ期間内に何個も食べて満足感を得たいと毎回思ってます。


更新履歴